HOME長期障害所得補償保険(GLTD)

不動産一括査定nabi

貸事務所を希望するあなたへ!

法人向け ETCカード

法人向けのETC専用カード

法人向け 節税情報

貸事務所を希望するあなたへ

不動産一括査定nabi

貸事務所を希望するあなたへ!

 

長期障害所得補償保険(GLTD)とは

団体長期障害所得補償保険(GLTD)とは、在職中に病気がケガなどで
就業困難になった場合の公的保険や一般的な生命保険特約、
医療保険等ではカバーされない長期間の収入減を補償します。


団体長期障害所得補償保険(GLTD)では、病気やケガにより長期間
に渡って就業が不能になったときの所得を補償する、企業の福利厚生制度です。


LTDはLong Term Disabilityの略で、GroupのGをつけてGLTDと呼ばれます。


通常は会社を通じてのみ加入できる団体保険で、加入企業の従業員が病気や
ケガにより長期間にわたって働くことができなくなった場合、月々の生活費が
最長で定年年齢まで補償されます。

■ 長期障害所得補償保険(GLTD)の特長

1、今までの保険ではカバーできなかった、
  最長「定年年齢」までの長期収入補償。

2、入院だけでなく、自宅療養や一部復職後もカバー。

3、長期補償だから「インフレ対応」設定も可能。

●LTDの歴史

LTDのルーツは20世紀初頭米国における労働者による共済制度から始まります。


1929年の大恐慌以降、所得補償制度として米国で飛躍的に普及しました。


現在米国では広く普及しており、社員数
501人〜2000人の企業の約95%が導入しています。


日本では1994年に大蔵省(当時)の認可を得てから企業への導入がはじまり、
「働けなくなるリスク」をカバーできるユニークな保険商品として普及が進んでいます。


引用;フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

● 当サイト取扱 損害保険会社

アメリカンホーム保険会社
チューリッヒ保険会社
AIU保険会社
三井住友海上火災保険(株)
ゼネラリ保険会社
あいおい損害保険(株)
日立キャピタル損害保険株式会社
ソニー損害保険(株)
(株)損害保険ジャパン(損保ジャパン)
富士火災海上保険(株)
三井ダイレクト損害保険(株)
ジェイアイ傷害火災保険株式会社
セコム損害保険株式会社
エース損害保険株式会社
ニッセイ同和損害保険株式会社
そんぽ24損害保険株式会社
コファスジャパン信用保険会社
アリアンツ火災海上保険(株)
アドリック損害保険(株)
日本興亜損保損害(株)
東京海上日動火災保険(株)
ユーラーヘルメス信用保険会社
アトラディウス信用保険会社